ライオンズクラブ国際協会
336-B地区

地区ガバナー(2019-20)

ライオンズクラブ国際協会336-B地区 地区ガバナー

小野 宗次(オノ ソウジ)

所属: 倉敷真備ライオンズクラブ(5R-1Z)

ガバナー 小野 宗次

ライオン歴

1988年11月 入会
1992年7月~1993年6月 ライオン・テーマー
1993年7月~1994年6月 クラブ理事
1995年7月~1996年6月 クラブ幹事
1996年7月~1997年6月 第三副会長
1997年7月~1998年6月 第二副会長
1998年7月~1999年6月 第一副会長
1999年7月~2000年6月 クラブ会長
2000年7月~2001年6月 クラブ前会長
2002年7月~2003年6月 会員理事
2005年7月~2006年6月 クラブ理事
2007年7月~2008年6月 地区5R情報・PR・広報委員
2009年7月~2010年6月 5R-1Z ゾーン・チェアパーソン
2012年7月~2013年6月 テール・ツイスター
2013年7月~2014年6月 地区環境保全委員長・クラブ理事
2016年7月~2017年6月 クラブ理事
2017年7月~2018年6月 336B地区第二副地区ガバナー
2018年7月~2019年6月 336B地区第一副地区ガバナー
2019年7月~2020年6月 336B 地区ガバナー

ライオン受賞歴

2010年 7月 国際会長感謝状 5R-1Z・ZC
2013年 1月 モナーク・シェブロン(25年)
2014年 4月 国際会長感謝状
2016年 8月 MJF
2017年 9月 MJF(2回目)

地区アクティビティ・スローガン

『改革は成長のエネルギー』

改革は、その時代のズレを認識し良くしようと思う心から生まれ、そこへチャレンジしていくことこそ、成長するエネルギーになります。地区メンバー(若いメンバー)の方々、新しい発想のクラブづくり、新しい『We Serve』 を構築し、実行して行きましょう。

地区ガバナー・スローガン

『人、命を守る We Serve』

これからの時代に何が起こるか分からない。災害(地震・水害・台風)に対して、人の命、すべての命を守る行動が必要とされています。
その行動こそ『 We Serve 』 ~地域を救う新たな奉仕です。

ガバナー・キーワード

『アラート』『メンバーズ ファースト』『家族』

災害国日本の現在、何時どこでどんな災害が起こるか分からない。
新たなアラート組織を構築し、その時家族を守り、ライオンズメンバーを守る。
そして社会全体を見守り、奉仕するライオンズクラブでありたいと思います。

地区ガバナー(2018~2019年度)のページへ