ルルルンプレシャスの効果的な使い方|ベストな時間は何分?使う頻度やタイミングは?

ルルルンプレシャスは大人の年齢肌用に作られたフェイスマスクです。

年齢肌の悩みを解決したいなら、使い方にも工夫してみるのがおすすめ!

ここでは、ルルルンプレシャスで肌の潤い効果を最大限に引き出すためのじょうずな使い方についてご紹介していきます。

自分に合ったルルルンプレシャスを選ぶ

ルルルンプレシャスには、GREEN(グリーン)、RED(レッド)、WHITE(ホワイト)の3種類があります。

どれも年齢肌の悩みにアプローチしてくれるものですが、使われている成分や使用感が全然違います。

GREEN(グリーン)潤い:高

年齢肌のメンテナンスに強いタイプで、潤いと肌の土台を整えてくれる。

 

RED(レッド)潤い:最高

圧倒的に高い保湿力で年齢肌のごわつきにもアプローチ。

 

WHITE(ホワイト)潤い:さっぱり系の潤い

ハリツヤ成分と潤い効果で肌の透明感をもたらしてくれる。

 

この3つのルルルンプレシャスから自分の肌に合ったもの、使用感がピッタリくるものを選んで使うようにしてみてください。

ルルルンプレシャスのベスト時間は10~15分!

年齢肌を意識する原因には「小じわ」「ハリのなさ」「ほうれい線」「くすみ」などがあります。

これらの悩みに共通しているのが肌の乾燥

肌を保湿してくれる水分や皮脂、また保水力を高めるヒアルロン酸やコラーゲンなどは年齢とともに減少していきます。

なので、年齢肌には外側から潤いをしっかり補給することが大事なんですね。

ルルルンプレシャスには、「マスクをつけたあと5~10分程度おいておく」と記載されていますが、個人的には最低でも10分、余裕があれば15分くらいマスクをつけたおいた方がしっとりの満足度も高いのでおすすめ!

ルルルンプレシャスはシートに液がたっぷり使われているので、長めにつけていてもシートが乾いてしまう心配もありません。

潤いや美容成分をきちんとお肌に届けるためにも、10~15分はつけたままにしてみてください。

手のひらで包むようにすると効果的

ルルルンプレシャスをつけた状態で、マスクの上から手のひらで包むようにハンドプレスをするとより効果的

手のひら全体で肌を包むことで顔が温まり、血行促進にもなります。また、マスクシートが肌に密着することで保湿効果も高まります。

ルルルンプレシャスを朝と夜の2回使う

ルルルンプレシャスの実力を最大限に実感したいなら、朝と夜の2回化粧水代わりに使うのがおすすめです。

おすすめは、朝はさっぱりめのホワイトを使って、夜はグリーンかレッドでたっぷりと保湿するという方法。

私は乾燥がすごく気になるので、夜はお風呂上りに特に保湿力が高いレッドをつけてヒタヒタに肌に水分と美容成分を補給するようにしています。

朝はメイクをするので、高保湿でとろみ系のレッドだと肌に残ってしまい、メイクがあまりきれいにのりませんでした。

なので、朝はさっぱり系のホワイトがおすすめ。

人によっては、朝グリーンもアリかと思います。

肌の乾燥具合や、しっとり感の好みに合わせて組み合わせを色々と試してみるのがいいでしょう。

ルルルンプレシャスクリームも使うとさらにしっとり!

ルルルンプレシャスを使ったあとに、プレシャスクリームを使うとさらにしっとり感がアップし、持続力も高くなります

ルルルンプレシャスクリームは、こっくりとした超濃厚なクリーム。

フェイスマスクで保湿して美容成分を届けたお肌の上からクリームを塗ることで、潤いをお肌に長くとどめて美容成分を角質層までしっかり届けてくれます。

マスクで肌に与えた潤いを逃がさないためにも、最後のひと手間としてプレシャスクリームをつけるのがおすすめです。

>>ルルルンプレシャス3種類の口コミや比較はこちら<<